スケソウダラな!MSライフ

「塵も積もれば火をつける」を座右の銘にしようか悩んでいる今日このころ

毎週訪れる特別な日にご褒美を

さぁ!金曜日

土日休みの労働をする者共にとって、一週間の中で一番の至福な曜日

つらいのは日曜日

キツイのは給料日前

そんな金曜日に、ぼくちょっとした贅沢をします

いつもはしない。でも、今日はちょっとする

1か月に1回のちょっとした贅沢だ

それは、晩酌

厳罰ではないよ。晩酌だよ

そう、プチ贅沢!プチなピカピカ輝くおつまみを食べながら、お酒を呑むのだ

それが楽しくて、楽しくて、仕方がない

ちなみに、医者からは結石だと診断された

どうりで背中が痛いはずだ

さて今日のおつまみは、刺身といこうか!!

結石の痛みなんぞ、痛風の痛みで相殺よ!!

だが待て!今回の晩食は、ちょっとした贅沢だ

間違っても、クロマグロなんかという本マグロを食べるわけにはいけない

食べたいが、食べれない事情があるのだ

なので、メバチマグロをいただく

メバチだろうが、本マグロだろうが、マグロはマグロだ

日本酒のあてにするなら、赤身が1番だと思っている

赤身の中でも、特にマグロ

これは、「すごい!」のだ

マグロとワサビは最高だし、土鍋の中でネギと混浴されば、ねぎまができる。

これも最高だ

山芋をすりおろして、ぶつぎりにしたマグロの頂にぶっかけるのも、もぅ~~~たまんない!!

刻みのりも忘れない

わさびがツ~~~ンとして、海苔の磯の香、マグロの少し血なまぐささが、日本酒に合うのだ。

ほんとさいこう!

今日は、今日だけはマグロがないと始まらないね

口の中が、マグロの口になってるよ

とにかくマグロ!よしマグロ!行くぞマグロ!シュワッちマグロ!

マグロのテンションが上がりまくりです。

種類はこのさい気にしないからマグロでお酒が吞みたい

そういって、スーパーに行く。マグロが売り切れている

外は寒い

ほかのスーパーは遠い

身体はだるいので

じゃぁ、ブリでいいや

半額だし、お安いし、ブリだし

ブリをあてに呑む酒はうまいな~~~

お腹は満たされたけど、心が満たされない、そんな金曜日でした

まあ、呑めればそれでいいか

おしまい