スケソウダラな!MSライフ

「塵も積もれば火をつける」を座右の銘にしようか悩んでいる今日このころ

恐怖カレーうどん!汁はねの克服法はオシャレして食べる!?

自慢じゃないが、ぼくには、自慢がある!

・・・・あれ、むじゅん?

どんな自慢か

それは

食べ方が、カッコいいと言われることだ

カッコいいと言われるのだ。

もちろんキレイとも言われるが、カッコいいねとも言われる

箸の持ち方とか、お茶碗の持ち方とか、食べる姿勢とか

そんな所作が、ピシッとしていてカッコいいと言われるのだ。

とてもうれしくなる

口元ゆるゆるになるよね

だって、所作がカッコいいと言われるんだよ?

つまり、ぼくの人生で築かってきたものが認められているということだ

こんなにうれしい事はない

日本の人からは、所作がきっちりしててカッコいいと言われ

海外の人からは、サムライ!みたいでカッコいいと言われた

どういうことだ?

たしかに、大学生当時は、居合道をしていた。

だが、その人には教えていないはずだ。

つまり、滲み出ているのだ。

武士汁が

間違えた、サムライオーラが

ぼく、かっこいい!!

すこしナルシストになってしまうぐらい、うれしかったです。

 

ちょっと褒められたら、鼻の下が伸び縮みするぼくです。

もっと、もっと、作法を極めたい

そう思い、さいきんは、テーブルマナーの本を図書館から借りてきて、読んで実践しています。

まずは、お箸のマナーから

日々、よく使っている物のマナーを学んでいます。

立食パーティーとか、行ったことないし

本格なフランス料理とか、食ったことないし

お茶会なんて、女王様じゃないんだからね。お茶会って、ほうじ茶は出るのかな?

なのでまずは、家庭でのマナーをしっかりと学んでいます。

 

さて、そうやってマナーを日々学んで実践してきました。

お箸のマナーは、けっこう学んできたので、次に麺類のマナーについて学んでいこうと考えています。

ここで、本題です。

麺類のマナーで一番気を付けたいのが

 

汁はねです

 

羽じゃないよ!

跳ね!だよ

ここしっかり言っとかないと

え、汁に羽生えてんの(笑)!!とか言う輩が出てきますからね

ぼくみたいな

なにが、藁やねん。カツオのたたきにするぞ!!

 

”汁はね”

 

これが、麺類のマナーの中で、一番難易度が高いと思います。

もちろん、パスタとか汁が跳ねないのもあるんですけど、ぼくが蕎麦、うどん大好きなので、今回は汁はねにスポットライトを当てていきます。

脅威ですから、汁は

今まで何度、服を汚され、涙を流しながら、近くの川で洗濯板で洗っていた事か

父が

ぼくの服を洗っている父の後姿は、何だか泣けました・・・

冗談は、さておいて

汁はね克服方法を考えたんですよ

そのポイントは、3つあります。

 

1、レンゲを使う、とにかくレンゲ、レンゲマスターせよ!

2、とことんオシャレな格好で食べる

3、ラスボスに挑む前に小ボス、中ボスを倒す

 

この3つです。

それでは、1つずつ説明していきます。

 

1、レンゲを使う、とにかくレンゲをマスターせよ!

レンゲは、おつゆをすするだけの物だと思っていませんか?

ノンノンノン♪

それは、大間違いです。

レンゲは、いわゆる受け皿の様な役割も果たすのです

汁はね現象が起きる条件は、ほぼ決まっています。

麺が、箸から、スルスルスルスルって滑り落ちていくから

まるでウナギです。

そして、おつゆにドッボン!

跳ねた汁、ぴしゃぁ!!

本人、ぎょぇ~~~~~~!!

が、ほとんどのパターンですよね

それを避けるために、レンゲを使う

 

やり方は、簡単です。

まず、うどんなら麺三本分、蕎麦はよく分かんないからしっかりつかめる範囲の量を箸でつかむ

その時、なるべく、麺の中心を掴んでください。

麺の端っこを掴めばつかむほど、つかみづらくなりますし、一すすりにかかる時間も長くなるので、汁はねを起こしやすくなります。

それで麺がつかめたら、少し持ち上げてレンゲに置いてすする

そうすると、麺が箸からすべり落ちにくくなるので、汁はねを起こしにくくなります。

 

次に、ポイント2です。

2、とことんオシャレな格好で食べる(とくに白色)

 

これは、汁はねしたら終わりだと思うぐらいオシャレな格好で挑むと良いですね。

とくに、白色の服が良い

絶対に失敗できないと思って、気合が入ります。

入り過ぎて、空回りして、マシンガンにでも撃たれたの?ってぐらい洋服についてしまうかもしれませんが

お気に入りを汚したくない!絶対に嫌だと言うなら、オシャレじゃなくて良いので、白い服で食べてください。

汁はねした後、その服を着続けるのめちゃくちゃ恥ずかしいので

気合が入ります。

あと、においが付いてしまう可能性があるので、ラーメン屋さんはおススメしませんね。

蕎麦屋さんとか、うどん屋さんの方が、いいですよ。

とくにうどん屋さんは麺が太いので、汁はね率アップアップです。

練習にはもってこい

 

3、ラスボスに挑む前に小ボス、中ボスを倒す

ラスボスは、カレーうどんです!

これは、何年経っても変わらない

あのターメリックイエローが服にこびりついた時の絶望感!

慌てて柄物の服に漂白剤を付けたしまったときの絶望感!

この二つは、露出狂のおじ様と遭遇した時と匹敵する絶望感があります。

遭遇したことないけど

いきなりラスボスは、無謀です。

なので、まずは、小ボス。次に中ボスを倒してから挑みましょう

 

小ボスは、かけそば

 

かけそばです。なぜなら、麺が細いので比較的につかみやすいんですよね。

細い分、箸でつかむ量も細かく調整できるのが嬉しいところです。

 

中ボスは、釜揚げうどん

 

釜揚げうどん。普通のかけうどんより難しいです。ちなみにかけうどんは、小ボス2です。

なぜかけうどんより、釜揚げの方が難しいのか

まず、タライからうどんをつまみ上げないといけない。

普通のうどんなら、うどんの先をおつゆの中に入れたまま啜ることが出来る。

しかし釜揚げは、タライからおつゆに入った湯呑の様な容器にうつさないといけない。

その時にまず、お湯がちる可能性がある

また、おつゆに入れる際に、ぼっちょん!と箸からすべらしてうどんが落ちてしまう可能性も大いにある。

めちゃくちゃ難しいのだ

釜揚げうどんは

ざるうどんと違って、お湯の中に入っているので、麺が乾いてない

なので、ツルッツルしてる。

まさに、中ボスの名に相応しい存在なのだ

 

そして、この二つのボスを倒した時、初めてカレーうどんというラスボスに挑むのだ

釜揚げの方が、難易度は難しいかもしれない

だが、釜揚げは、まだ、服についても分かりにくい

しかし、カレーは違う。落ち込み具合が違う。絶望感が違う

カレーうどんは、全てを含めてラスボスなのだ

よくあるじゃん。ボスよりも家臣強いって話

ボスの生き様に惚れて、従っているみたいな話

そんな感じだよ。たぶん

 

以上、麺のマナー講座でした。

 

ちゃんとしたまとめ!

1、麺をレンゲに置いてから、すするとはねにくい

2、オシャレな格好をして練習すると、絶対汁はねさせない!と気合いが入る

3、まずはかけそば、次に釜揚げ、最後がカレーうどんと難易度を徐々に上げていく

 

この3ポイントで、汁はねのないキレイな食べ方が身に付くと思う

思うだけです。まだ実践してないので

もともと洋食屋さんでご飯を食べようと思って、オシャレして出かけたんですけど、お蕎麦がいきなり食べたくなって、そば屋さんに変更したんですよね。

その時に、思いついた方法です。

 

ちなみにポイント3は、大学生の時にもしていましたよ。

あまりにも汁はねが酷いので、克服しようと

ぼくは小ボスのかけ蕎麦も、中ボスである釜揚げうどんクリアしました。

服のどこにも汁が付いてない。

真っ白な服で食べに行って、どこにもついていなかったです。

そして、運命のラスボスに挑みました。

どんぶり触る、カレーが指に着く、慌ててティッシュでふく、少し残る、気づかず服を触る、つく

それから、挑むのをやめたのです

 

これからも日々、テーブルマナーを学び、成長していきたいです。

ありがとうございます!

それでは、またね!